free web hit counter
  1. TOP
  2. 6.手続き関係
  3. 引越しで住民票を移さないと違法?メリット・デメリットとは

引越しで住民票を移さないと違法?メリット・デメリットとは

 2017/01/05 6.手続き関係
  16,657 Views

引越しの手続きって面倒ですよね~。

特に住民票なんて

「そのままでもいいんじゃない?」

と思っている人も
いるのかもしれませんね。

実際のところ
住民票を移さないことによるデメリットや
罰則ってあるのでしょうか?

そこで今回は
引越しの時に住民票を移さない場合に
どんな不便があるのかについて調べました。

  • 住民票を移動しないと違法なの?
  • いつまでに手続きが必要?
  • 移動しなくてもいいケースって?

など、気になる情報をわかりやすく
まとめていきたいと思います。

それでは早速チェックしていきましょう。


引越したら住民票は移さないといけないの?そのままにしたら違法?

9edbfec5496df961abfe61fed9397d2d_s

引越しをしたら住民票は
そのままでも問題ないのでしょうか?

その答えは「NO!」です。

住民票を移動しないでそのままにしておくと
5万円以下の過料に処する
という罰則があるんです。

実際、忘れていたからと言ってすぐに
罰金が取られることは無いようですが
法律的にはNG!違法だという事を
覚えておきましょう。

住民票の移動手続きについては
こちらでも詳しく紹介してるので
合わせてご覧ください。
引越しの転出届と転入届!忘れたら罰則があるって本当なの?

住民票の移動はいつからいつまでにすればいい?

次に、住民票の移動はいつからいつまでに
すればいいのか見ていきましょう。

まず、引越しの2週間前から
転出の手続きを行うことができます。

そして、転入の手続きは引越しをしてから
2週間以内にする必要があります。

引越しの前後2週間以内に手続きを
しなくてはいけないという事ですね。

手続きに必要な書類は何?

住民票を移動するときに必要な書類について
まとめました。

転出手続きに必要な書類

・本人確認書類

・印鑑登録証(登録者のみ)

・印鑑

転入手続きに必要な書類

・転出証明書

・本人確認書類

・印鑑

以上の書類が必要になります。

※代理人が手続きをする場合は

  • 委任状
  • 代理人の本人確認書類
  • 代理人の印鑑

が必要になります。

住民票の移動をしなくても良いケースがあるって本当?

cb6a278898644db2dd9ff1b77bd30be9_s

生活拠点が移動しない場合
新住所に住むのが一年未満の場合
住民票の移動を移動する必要はありません。

単身赴任で
期間が1年未満と決まってる場合や
週末は実家に帰るので
生活拠点は実家にある場合、

そして
遠くの学校に通うために
一人暮らしをしてるけど
卒業後は実家で暮らす予定だという場合が
これにあたります。

住民票を移さない時のメリット・デメリットとは?

住民票を移動しないと、
どんな不便があるのでしょうか?
見てみましょう。

  • 運転免許証の更新が
    旧住所の地域でしかできない
  • 新住所の地域の福祉サービスや公共施設の
    利用ができなかったり、有料になる
  • 住民票や印鑑証明書などの書類は
    旧住所の役所でしか発行できない。
  • 確定申告は旧住所を管轄する税務署で
    行わなくてはいない
  • 新住所での選挙権、被選挙権が
    行使できない

ざっと上げただけでもこれだけの不便が
あるんですね。

単身赴任などの場合は住民票を移動すると
家族の住んでいる自宅と
単身赴任先で住民税が二重に
とられることになるので、この場合は
移動しないことがメリットになりますね。

住民票を移動しなくても免許証の住所変更はできる?

ee14a89fe5205dda43afaa0fd1d8e79b_s

住民票を移動しなくても免許の住所変更
することはできます。

  • 新住所宛ての消印付郵便物(本人宛て)
  • 新住所の公共料金の領収証

どちらかと免許証を持参して
運転免許センターや警察署
手続きを行いましょう。

こちらの記事でも手続きについて詳しく
紹介していますので合わせてご覧ください。
引越しと免許の更新が重なった!どこで手続きをすればいい?

まとめ

c5b72a818b64afb3335323fbfb96588a_s

いかがでしたか?

引越しで住民票を移動しないのは基本的に
違法になってしまいます。

紹介したメリットデメリットも考慮して
手続きを行ってくださいね。

参考になれば幸いです。

Sponsored Links



引越しを安く済ませたい人は必見!

引っ越しの料金ってピンキリで
見積額が高いのか安いのかわからなくないですか?

できるだけ安く抑えたいけど、

・値引き交渉する勇気がない
・営業マンが強引で断わり辛い
・けど見積もりは安く取りたい

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには
ネット見積もりの引っ越し侍がオススメです。

なぜ引っ越し侍をオススメするかと言うと、
一括で比較見積もりを取るので、
実際に約50%以上値段の差が出た
という事例があります。

つまり、
比較見積もりさせることで、
大幅な値引きが期待できるから人気なんですね。

他にも人気の理由は、

・かんたん3STEPで1分で料金相場がわかる
・優良な業者のみに見積もりがとれる
・最大10万円キャッシュバック

など利用者に嬉しい特典もあります。

引越しの料金が安くなれば、
友人に無理に手伝ってもらう必要もないですし、
浮いたお金を引越し後の生活用品に当てる事が
できます。

しかも引越し料金の相場を知っておく事で、
ぼったくられる心配がありません。
※もちろん交渉にも使えますね。

⇒引越し侍で料金相場を確認する♪


\ SNSでシェアしよう! /

引越しキュレーションサイト『M.O.V.E』の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引越しキュレーションサイト『M.O.V.E』の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あしの

あしの

北海道で女の子3人の子育て中の主婦です。

引越しは何かと面倒なことも多くて大変ですが
そこは家庭を切り盛りしている主婦の腕の見せ所!

このサイトを通じて引越しのことで悩んでいる人のお役に立てるよな記事を書いていきたいと思います♪

関連記事

  • 引越し先のインターネット!新規と継続お得なのはどっち?

  • 引越しの退去の連絡はいつまで?賃貸の解約手続きの流れとは

  • 引越しのネット新規契約!キャッシュバックが1番お得なプロバイダは?

  • 引越しの手続き子供編!役所に必要な届け出を一覧で【手当・医療・転校】

  • 引越しの連絡先一覧!転居手続きが必要な事柄チェックリスト

  • 引越しを会社に報告したくない!内緒にしてもバレる?罪になる?