free web hit counter
  1. TOP
  2. 6.手続き関係
  3. 引越しの手続き子供編!役所に必要な届け出を一覧で【手当・医療・転校】

引越しの手続き子供編!役所に必要な届け出を一覧で【手当・医療・転校】

6.手続き関係
  5,280 Views

引越し前は本当にバタバタと忙しいですよね。

更にお子さんがいるご家庭では準備に
集中できなくて、もう滅茶苦茶!な状態だと
思います。

そんな中、つい忘れてしまいがちなのが、
子供の手当や医療の手続き

私は長女が0歳~1歳の時に2回、
長女3歳・次女0歳の時に1回と、
子供+犬連れの引越しを計3回しました。

本当に毎日が忙しすぎて、
唯一頼りになりそうな私の母親は
絶妙なタイミングで骨折してるし、
何か忘れてても後でどうにかなるでしょ!
と最終的には投げやりになっていました。

というわけで今回は、
子連れの引越しを投げやりにならないように
子供関係の引越し手続きについてご紹介
していきます。


子供連れの引越し!必ずするべき手続きとは?

i006_241

子供を連れて引越す時に必ずするべき手続きは、

  • 児童手当
  • 乳幼児医療
  • 転校・転園

以上の3つ。

同一市町村内の引越しの場合、
他の市町村への引越しの場合など
それぞれ少しずつ手続きが異なりますので
ひとつずつ説明していきます。

児童手当の手続きは期限に注意

現行の法律では、0歳~中学修了までの
児童がいる一定の所得内の家庭にに支給
されている児童手当

転居の際、住民票の転出・転入手続きを
しただけでは
児童手当の支給はしてもらえないので
忘れずに児童手当の手続きをしてください。

引越しに伴う児童手当の手続き
以下の通りです。

同一の市町村内で引越す場合

同一の市町村内での引越しの場合は、
児童手当の住所変更届を提出するだけでOK!

市町村役場で転居の手続きをする際に
児童手当の住所変更も一緒に行いましょう。

他の市町村へ引越す場合

他の市町村へ引越す場合は、住民票と同様
転出と転入の手続きが必要です。

まずは元の住所地の市町村役場で、
児童手当受給事由消滅届を提出します。
その際に所得課税証明書も発行してもらいましょう。

次に引越し先の市町村役場で、
児童手当認定請求書を提出します。
この時に所得課税証明書が必要になります
ので、引越し前に必ず用意しておきましょう。

届け出のタイミングは?

児童手当の手続きは転出・転入ともに
15日以内に届け出をすることで
月がまたいでしまった場合でも滞りなく
支給してもらえます。

必要書類等は自治体によって異なりますので、
事前に確認しておきましょう。

乳幼児医療・予防接種など医療の手続き

各自治体では、乳幼児医療証を発行し、
対象年齢の子供の医療費を負担する制度を
実施しています。

これは国が行っている児童手当とは違い、
市町村によって制度が異なります

同一市町村内での引越しの場合
住民票・児童手当と同様、
住所変更だけで済みます。

他の市町村に引越す場合は忘れずに
以下の手続きをしておきましょう。

まず転出の際、
元の市町村に乳幼児医療証を返納します。

そして転入の際、
新しい市町村の乳幼児医療証を発行して
もらいましょう。
その際、所得証明が必要になりますので、
転出の時に役所でもらっておくことを
おすすめします。

予防接種について

赤ちゃんがいるご家庭では、
公費負担の予防接種がまだ途中!という
タイミングで引越すこともありますよね。

自治体によっては決まった日に集団接種の
予定が組まれているので、
元の住所地ではまだなのに、
引越し先では終わってる!なんてことも
少なくありません。

児童手当・乳幼児医療の手続きの際に
元の市町村役場で相談しておくといいですよ。

学校・幼稚園・保育園への手続き

学校や幼稚園・保育園に通っている
お子さんがいるご家庭では、
転校・転園の手続きも必要になります。

幼稚園・保育園について

引越しが決まった時点でその旨を連絡し、
在園証明書などの必要書類を用意してもらいます。

引越し先の園への入園手続きは、
元の園から発行してもらった在園証明書
や新しい住民票などの必要書類を提出します。

制服などの入園準備品の用意も必要なので
出費がかさみますね…。

我が子の幼稚園では年長の2学期など
園生活が残り少ない時期に入ってきた子には
制服を貸し出したり、
私服での通園を許可していました。

人気の幼稚園は途中入園を受け付けていない
ところもあるので、
遠距離の引越しでは大変ですが、
新しい幼稚園のリサーチも早めにしておくことを
おすすめします。

ちなみに私自身は年長の8月に人生2度目の
引越しをしたのですが、6月には退園し、
引越し先では幼稚園に行きませんでした。

…幼稚園中退!!!

こんな選択肢もあります(笑)

学校の転校手続きについて

学校を転校する場合も、
引越しが決まった時点で学校に連絡し、
在学証明書教科書給与証明書を発行してもらいます。

元の住所地の役所で転出の手続きを済ませ、
引越し先の役所に転入届を出す際に
役所の担当課で学校への転入手続きをし、
転入学通知書を発行してもらいます。
その時に在学証明書が必要になります。

引越し先の学区を教えてもらったら
転入予定の学校へ連絡し、
手続きの日時や持ち物を確認。

  • 在学証明書
  • 教科書給与証明書
  • 転入学通知書

この3点は必ず必要になるので、
用意しておきましょう。

手続きや必要書類は自治体によって
多少異なりますので、事前の確認をおすすめします。

Sponsored Links

これで安心!子供の引越し手続き一覧表

4b789e014fa224aac9fa936dac10f498_s

これまでご紹介した子供の引越し手続きを
一覧しましたので、手続きに漏れがないか
ご確認ください^^

手続き内容 どこで? いつ?
転校の手続き(転出) 学校 引越しが決まったらすぐ
転園の手続き(転出) 幼稚園・保育園 引越しが決まったらすぐ
(他の市町村への引越し)
・児童手当受給事由消滅届
・乳幼児医療証の返納
元の住所地の役所 転出の14日以内
(同一市町村の引越し)
・児童手当の住所変更
・乳幼児医療証の住所変更
市町村役場 転出入の14日以内
転校の手続き(転入) 役所
学校
転入したらすぐ
学校に問い合わせ
転園の手続き(転入) 幼稚園・保育園 園に問い合わせ

役所以外への手続きも忘れずに!

cb83388df47a78a46fe5f9a2ef95c0ed_s

子供の引越しの手続きや連絡は、
場合によっては役所以外にも必要です。

例えば

  • 習い事や塾
  • 子供会
  • 仲の良い友達

など、個人で加入している習い事や団体には
必ず連絡をしておきましょう。
とても仲の良い友達にも少し早目に知らせて
おくと見送る側も心の準備ができます。

習い事や塾は
翌月の月謝を支払うことが多いので
退会の期日が決められていることが多く、
発表会や試験がある場合は先生の都合も
ありますので、
忘れずに早めに連絡をしておきましょう。

まとめ

4d2893f9e732226f96ff0ccb1627869f_s

今回は子供連れの引越しで必要な手続き
についてご紹介しました。

役所への手続きはなるべく一度で
済ませたいものです。

転出・転入届を提出する際に手当や医療の
手続きもできるよう、自治体のサイトなどで
あらかじめ必要書類などをおきましょう。

届出の内容によっては
電子書類として提出できる自治体も
あるので、自治体のサイトは要チェック

大変な子連れの引越しを乗りきるには、
荷造りもしてくれる引越し業者に頼むのも
賢い引越しのポイント。

引越しの見積もりは以下のサイトがおすすめです^^
引越し価格ガイド

Sponsored Links



引越しを安く済ませたい人は必見!

引っ越しの料金ってピンキリで
見積額が高いのか安いのかわからなくないですか?

できるだけ安く抑えたいけど、

・値引き交渉する勇気がない
・営業マンが強引で断わり辛い
・けど見積もりは安く取りたい

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには
ネット見積もりの引っ越し侍がオススメです。

なぜ引っ越し侍をオススメするかと言うと、
一括で比較見積もりを取るので、
実際に約50%以上値段の差が出た
という事例があります。

つまり、
比較見積もりさせることで、
大幅な値引きが期待できるから人気なんですね。

他にも人気の理由は、

・かんたん3STEPで1分で料金相場がわかる
・優良な業者のみに見積もりがとれる
・最大10万円キャッシュバック

など利用者に嬉しい特典もあります。

引越しの料金が安くなれば、
友人に無理に手伝ってもらう必要もないですし、
浮いたお金を引越し後の生活用品に当てる事が
できます。

しかも引越し料金の相場を知っておく事で、
ぼったくられる心配がありません。
※もちろん交渉にも使えますね。

⇒引越し侍で料金相場を確認する♪


\ SNSでシェアしよう! /

引越しキュレーションサイト『M.O.V.E』の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引越しキュレーションサイト『M.O.V.E』の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

動物の母

動物の母

まずは私の引越し人生を一覧にしたのでご覧ください。

(スタート)0歳:新築分譲マンションで生まれる

(1)3歳:マンションを売却・賃貸の戸建へ

(2)5歳:新築分譲テラスハウスを購入・入居

(3)15歳:(2)を売却、公団の賃貸マンションへ転居

(4)18歳:両親の別居により親戚の家に身を寄せる

(5)18歳:両親の復縁により(3)に戻る

(6)19歳:新築分譲高層マンションの最上階を購入・入居
(※ここまでが実家の引越し)

(7)20歳:独立し、築23年の賃貸マンションで同棲・そのまま結婚

※21歳:住んでいた賃貸マンションが突然の取壊し&立ち退き

(8)21歳:(6)の一室(6畳)を間借り

(9)22歳:ペット飼育者専用新築賃貸アパートへ転居

(10)25歳:長女誕生を機に中古一戸建て購入・入居

(11)26歳:突如不運が続き「家相が悪い!」と家のせいにした夫により(10)を売却・中古マンションを購入

(12)28歳:次女誕生。手狭になったのと長女の幼稚園入園前に(11)を売却・中古一戸建てを購入
⇒(ゴール)現在の住まい

この様に3歳~20代後半まで様々な引越しを経験しました。
引越しに関する無駄な知識がやけに豊富な私が、
これから引越しを控えた方のちょっとした疑問や
不安解消のお役に立てたらいいなと思っています。

関連記事

  • 引越したら電話番号は変わる?変更せずに使い続ける方法とは

  • 引越し時の立会いがなし?敷金返還トラブルを防ぐ対策を紹介

  • 引越しでネットの解約を忘れた!違約金はいくら?救済措置はあるの?

  • 引越し先のインターネット!新規と継続お得なのはどっち?

  • 引越しの退去の連絡はいつまで?賃貸の解約手続きの流れとは

  • 引越し先の車庫証明は必要?手続きの方法と必要書類まとめ