free web hit counter
  1. TOP
  2. 2.引越し 費用
  3. 引越しの初期費用が払えない!分割にすることは出来るの?

引越しの初期費用が払えない!分割にすることは出来るの?

 2016/12/31 2.引越し 費用
  4,411 Views

人生何があるか分かりません。
すぐにでも引越しをしなければならない!
お金がないけど引越したい!
など、引越しにかかる初期費用を用意
できていない状態で引越しをすることだって
あります。

私自身、親が裏の世界の人間に追われ
(詳細は省略)、
お金もなければ行先もない状態で
何とか引越しをした経験があります。

そんな裏社会に追われる人は珍しい
でしょうが、
引越しにかかる費用は高額なので
お財布事情が厳しいという方は多いと思います。

というわけで今回は、
引越し費用が払えない時の対処法
お伝えしていきますので参考になさってください!


引越しの初期費用を分割で支払うことは出来る?

money-256319_640

引越しにかかる費用の総額は数10万円
なり、
それは多くの人が簡単には用意できない
金額です。

引越しにかかる費用の中でも多額である
賃貸物件を借りるための初期費用を、
もし分割で支払うことができるなら
少し楽になりますよね。

最近は分割での支払いに対応している
不動産会社もあります!
物件を探す時にまず問い合わせて
みましょう。

分割の方法はクレジットカードでの支払い
がほとんど。

もしクレジットカードを持っていない、
使えない場合は分割での支払いが難しい
のですが、
ダメ元で現金での分割に対応していないか
どうか聞いてみるのもひとつの手です。

案外良心的な不動産屋さんや大家さんが
現金での分割に応じてくれるかも
しれません。

しかし分割払いといっても
上記の初期費用全てを分割にできるか?
といえば、ほとんどの場合がNO!

賃貸借契約は信用も大事です。

「前家賃は必ず現金一括で」など、
分割にしても条件はありますので
よく確認しておきましょう。

引越しにかかる費用の相場・内訳とは?

coins-1523383_640

引越しにかかる費用は、
前の章で挙げた賃貸物件を借りるための
費用の他にもあります。
その内訳と相場は以下の通りです。

  • 賃貸物件契約・・・50万円
  • 引越し業者に支払う料金・・・5~20万円
  • 家具家電・・・20~30万円
  • その他必要な日用品・・・5~10万円

引越しで必要な家具家電
以下の記事が参考になります。
引越しで必要なもの家具家電編!新生活で用意すべき物10選

引越しにかかる費用の中でも
一般的な賃貸物件を契約するための
初期費用の内訳は、

  • 敷金(家賃1ヶ月分)
  • 礼金(家賃1ヶ月分)
  • 前家賃(家賃1ヶ月分)
  • 仲介手数料(家賃1ヶ月分)
  • 火災保険
  • 共益費
  • 鍵交換費用

以上のように多岐にわたり、
仮に家賃が10万円の物件を借りるだけでも
50万円以上かかることになります。

引越しの初期費用を安く抑える方法とは?

cashbox-1642989_640

数10万円も必要な引越しの初期費用、
そんな金額、急に用意するのは簡単では
ありませんよね。

どうにかこの費用を安く抑える方法
ないものか…私も昔、悩んだことがあります。

家具家電については必要最低限を
用意したり、
今使っているものを運べるならば
その分の費用はかかりません。

それでは賃貸物件を安く借りたり、
引越し業者に支払う金額を抑えるには
どのような方法があるでしょう?

以下に具体的な方法をご説明します。

引越し費用を安く抑えるポイントは
以下の記事も参考にしてください。
引越し費用がない!料金を安く抑える5つのポイントとは?

初期費用が安い物件を選ぶ

賃貸物件を安く借りるには、
家賃が安いのは当然ですが、
敷金0の物件や、
公団住宅のように礼金が不要の物件
選ぶことで
初期費用を抑えることができます。

また、仲介手数料半額や不要の物件、
家具・家電付の物件、
入居期間が決まっているフリーレントの物件
を探すのも初期費用節約のポイント。

いずれにしても不動産会社を何件か
回ってみて、
親身になってくれるところを探すことを
おすすめします。

Sponsored Links

引越し費用が高い時期をさける

引越し費用(業者に支払う料金)は
時期によって相場が変動します。

移動が多い春先が最も価格が高いため、
時期をずらすことが可能であれば
引越し料金が比較的安くなる閑散期
狙った方がお得でサービスも充実しています。

一般的に引越しの閑散期は
1月・6月・10月・11月
と言われていますので、
その時期を狙いましょう!

引越し料金を安く抑える秘訣は時期
だけでなく
複数の業者から見積もりをとることで
価格の交渉が出来、数万円も安くなる
こともあります。

引越し価格ガイドでは
各社のサービスを比較した上で、
自分の希望にあった業者に一括見積もりを
依頼することができます。

 

引越し価格ガイドでサービスを比較&見積もりを依頼する

 

また、サービスを比較出来るだけでなく
料金相場が分かるので、
業者選びの参考になります。
見積もりを依頼したものの
自分が用意出来る予算からは
かけ離れてる…
なんて心配もありませんからね。

安く引越すコツは以下の記事も参考に
してください。
引越しの時期に最適なのは?一番安くスムーズに引越すタイミング

まとめ

piggy-bank-1595992_640

今回は、
引越しの費用が払えない時の対処法
ご紹介しました。

引越しって本当にお金がかかるので、
計画的な引越しなら良いですが
急だったりお金がない時期の引越しは
本当に困ります。

最近は賃貸物件も空き家が増えて、
初期費用が初めから安くなっていることも
多いので不動産会社に相談することを
おすすめします。

また、引越し業者も交渉次第ではかなり
安くしてもらえることがあるので、
まずは見積もりをとってみましょう^^

Sponsored Links



引越しを安く済ませたい人は必見!

引っ越しの料金ってピンキリで
見積額が高いのか安いのかわからなくないですか?

できるだけ安く抑えたいけど、

・値引き交渉する勇気がない
・営業マンが強引で断わり辛い
・けど見積もりは安く取りたい

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには
ネット見積もりの引っ越し侍がオススメです。

なぜ引っ越し侍をオススメするかと言うと、
一括で比較見積もりを取るので、
実際に約50%以上値段の差が出た
という事例があります。

つまり、
比較見積もりさせることで、
大幅な値引きが期待できるから人気なんですね。

他にも人気の理由は、

・かんたん3STEPで1分で料金相場がわかる
・優良な業者のみに見積もりがとれる
・最大10万円キャッシュバック

など利用者に嬉しい特典もあります。

引越しの料金が安くなれば、
友人に無理に手伝ってもらう必要もないですし、
浮いたお金を引越し後の生活用品に当てる事が
できます。

しかも引越し料金の相場を知っておく事で、
ぼったくられる心配がありません。
※もちろん交渉にも使えますね。

⇒引越し侍で料金相場を確認する♪


\ SNSでシェアしよう! /

引越しキュレーションサイト『M.O.V.E』の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引越しキュレーションサイト『M.O.V.E』の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

動物の母

動物の母

まずは私の引越し人生を一覧にしたのでご覧ください。

(スタート)0歳:新築分譲マンションで生まれる

(1)3歳:マンションを売却・賃貸の戸建へ

(2)5歳:新築分譲テラスハウスを購入・入居

(3)15歳:(2)を売却、公団の賃貸マンションへ転居

(4)18歳:両親の別居により親戚の家に身を寄せる

(5)18歳:両親の復縁により(3)に戻る

(6)19歳:新築分譲高層マンションの最上階を購入・入居
(※ここまでが実家の引越し)

(7)20歳:独立し、築23年の賃貸マンションで同棲・そのまま結婚

※21歳:住んでいた賃貸マンションが突然の取壊し&立ち退き

(8)21歳:(6)の一室(6畳)を間借り

(9)22歳:ペット飼育者専用新築賃貸アパートへ転居

(10)25歳:長女誕生を機に中古一戸建て購入・入居

(11)26歳:突如不運が続き「家相が悪い!」と家のせいにした夫により(10)を売却・中古マンションを購入

(12)28歳:次女誕生。手狭になったのと長女の幼稚園入園前に(11)を売却・中古一戸建てを購入
⇒(ゴール)現在の住まい

この様に3歳~20代後半まで様々な引越しを経験しました。
引越しに関する無駄な知識がやけに豊富な私が、
これから引越しを控えた方のちょっとした疑問や
不安解消のお役に立てたらいいなと思っています。

関連記事

  • 引越しの相場(2人暮らし編)2ヶ所から搬入する料金はいくら?

  • 引越しの吉日の決め方!仏滅だと料金が安いって本当なの?

  • 引越し費用がない!料金を安く抑える5つのポイントとは?

  • 引越しの掃除はどこまですればいい?敷金返還のコツを紹介

  • 引越しのエアコン工事で追加料金?ぼったくりを阻止する方法

  • 引越しの時期に最適なのは?一番安くスムーズに引越すタイミング