free web hit counter
  1. TOP
  2. 4.引越し作業
  3. 引越しが長距離の時の車の輸送!スムーズで安い運搬方法とは

引越しが長距離の時の車の輸送!スムーズで安い運搬方法とは

 2016/12/24 4.引越し作業
  1,061 Views

引越しが長距離だった場合は、
自分で車に乗って新居まで移動することが
難しいという事もありますよね?

そんな時、

「自家用車の輸送ってどうしたらいいの?」

と心配になりませんか?

車の運搬には
どのような方法があるのでしょうか?

運搬方法も気になるところですが、

「できれば安く済ませたいんだけど」

とも思いますよね~。

そこで今回は、
長距離の引越しで車を運搬したいときの
運搬方法を紹介していきます。

安く運搬できる方法や
単身の引越しの場合におすすめの方法に
ついてもまとめてあるので
気になるあなたは
早速チェックしていきましょう!


長距離の引越し!自家用車の運搬の方法とは?

車を飛ばすゲームがあるように
現実もそうやって運べたらいいのですが

さすがにそれは無理なので…。

ここでは越しが長距離だったときに
安全に自家用車を運搬する方法
紹介していきますね。

自分で運転する

まずは自分で運転するという方法です。

運転するという手間はかかりますが
自分で運転するのですから
当然費用は掛かりませんので、

「とにかくお金をかけたくない」

という人にはおすすめです。

運送会社に運搬を依頼する

次に、専門の運送業者に運搬を依頼する
という方法です。

引越し業者でも
車の運搬を行ってくれることもありますが
結局は下請けの業者に頼む
というケースも多く、

その分中間マージンがかかってしまい
高くついてしまうこともあるので
それだったら最初から専門の運送業者に
頼んだ方が、安く運搬することができます。

車を処分する

最後に車を処分するという方法です。

「車を処分なんてありえないんだけど!」

という声が聞こえてきそうですが

車を使うのは休みの日だけ、という人は
維持費のことを考えても
レンタカーやバス、タクシーなど
で代用できるという事も十分あり得ます。

引越しを機に本当に車が必要かどうかを
改めて検討してみてはいかがでしょうか?

長距離の引越しの運搬方法を紹介!一番安い方法は?

437c5d06bf4b15314fb0d8e69f1c7b81_s

続いて、
長距離引越しで荷物を運搬するときに
安い方法を紹介していきますね。

ここでは
混載便、チャーター便、コンテナ便について
説明していきたいと思います。

混載便のメリット・デメリットとは?

混載便は行き先が同じ方向の荷物を
一緒にまとめて運搬することで
運送費用を安く抑える方法です。

メリット
引越しの料金が安いという事。

デメリット
同方向の荷物がそろってからの運搬に
なるので、日時を指定することができず
荷物の到着に時間がかかってしまう
という事です。

チャーター便って高いの?

チャーター便は混載便とは違い、
トラックを貸切って自分の荷物だけを
運搬する方法です。

荷物を素早く運搬できるところが
メリットですが。

運搬費用を自分がすべて負担するので
混載便に比べると料金は高くなります。

コンテナ便は日数がかかるって本当?

コンテナ便はトラックではなく、
貨物列車で荷物を運搬する方法です。

渋滞に巻き込まる心配がなく
燃料代や人件費が抑えられる分
引越し料金が安くなりますが

目的地に着くまでにいくつもの駅で
荷物の積み下ろしを行うので
チャーター便と比べると荷物到着までに
日数がかかります

引越しをスピーディに終わらせたいなら
チャーター便、

スケジュールに余裕があって
日数がかかってもいいなら
混載便やコンテナ便の方が安い料金で
引越しをすることができます。

長距離を単身で引越す時のおすすめの方法とは?

9a76e32d94998339adbc7e607130d037_s

同じ長距離の引越しとは言っても
単身の場合はどの様な方法で
引越すのがおすすめなんでしょうか?

引越し業者によっては
荷物の少ない単身用のパックも
用意されていますが、

大型の家具や家電は引越し先で購入予定
というのであれば、荷物の量によっては
宅急便で送ったほうが安く済むケースも
あります。

まずは、一括見積もり査定サイト
料金の安い業者を見つけてそれから
どちらが安くなるのか検討してみましょう。

 

無料一括見積もりはこちら!

 

複数の業者に見積もりを出してもらうことで
一番安い業者を簡単に選ぶことができるので
おすすめです。

まとめ

e89f9a940a56f7bcd4506ae6f7c9496c_s

いかがでしたか?

長距離の引越しで車の運搬するなら

  • 自分で運転する。
  • 専門の運送業者に依頼する。
  • 思い切って車を処分する。

という方法があります。

長距離の荷物運搬なら

  • 混載便
  • チャーター便
  • コンテナ便

があり、費用を安く抑えるなら
混載便やコンテナ便がおすすめです。

単身で長距離の引越しをするなら
宅急便も検討してみてくださいね。

参考になれば幸いです。

Sponsored Links



引越しを安く済ませたい人は必見!

引っ越しの料金ってピンキリで
見積額が高いのか安いのかわからなくないですか?

できるだけ安く抑えたいけど、

・値引き交渉する勇気がない
・営業マンが強引で断わり辛い
・けど見積もりは安く取りたい

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには
ネット見積もりの引っ越し侍がオススメです。

なぜ引っ越し侍をオススメするかと言うと、
一括で比較見積もりを取るので、
実際に約50%以上値段の差が出た
という事例があります。

つまり、
比較見積もりさせることで、
大幅な値引きが期待できるから人気なんですね。

他にも人気の理由は、

・かんたん3STEPで1分で料金相場がわかる
・優良な業者のみに見積もりがとれる
・最大10万円キャッシュバック

など利用者に嬉しい特典もあります。

引越しの料金が安くなれば、
友人に無理に手伝ってもらう必要もないですし、
浮いたお金を引越し後の生活用品に当てる事が
できます。

しかも引越し料金の相場を知っておく事で、
ぼったくられる心配がありません。
※もちろん交渉にも使えますね。

⇒引越し侍で料金相場を確認する♪


\ SNSでシェアしよう! /

引越しキュレーションサイト『M.O.V.E』の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引越しキュレーションサイト『M.O.V.E』の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あしの

あしの

北海道で女の子3人の子育て中の主婦です。

引越しは何かと面倒なことも多くて大変ですが
そこは家庭を切り盛りしている主婦の腕の見せ所!

このサイトを通じて引越しのことで悩んでいる人のお役に立てるよな記事を書いていきたいと思います♪

関連記事

  • 引越し先でテレビが映らない!その原因と必要な手続きとは?

  • 引越しのトラックに同乗できない時のスムーズな移動手段とは

  • 引越しに使うレンタカーのおすすめ車種&安く借りる方法!

  • 引越しで冷蔵庫の電源を切る時間は?水抜き・中身の処分法も

  • 引越しで家具が破損!弁償してもらう為の5つの対応策とは?

  • 引越し当日のスケジュール!6時間で終わらせる段取りのコツとは?